医師求人製薬会社TOP >> 製薬会社の医師求人 >> ツムラ

ツムラの医師求人情報

製薬会社であるツムラでは、メディカルドクターの募集はあまりないと考えられます。もし製薬会社のメディカルドクターになるとしたら、勤務時間は携わっているプロジェクトクトの状況によりますし、緊急でやるべきことが発生するなどした場合を除いては、臨床現場である勤務医や開業医とは働き方が異なることを認識しておきましょう。

ツムラなどの製薬会社で勤務するメディカルドクターは、基本的には企業に勤務をするサラリーマンという形になるため、決まった就業時間での勤務になりますし、休日出勤などはないのです。当直をすることや呼び出しを受けることもないので、プライベートをより充実させることができ、仕事と私生活を上手に切り替えることもできるようになるのではないでしょうか。

それでも、プロジェクトがなかなか思うように進まない場合や、仕事上で納期が決まっている場合には、どんな職場であっても短期間で間に合わせなければいけなくなるでしょう。そういったケースでは突如として残業になることもあり得ますし、業務を行う時間がいつもよりも長くなることも考えられますが、それはツムラを含めた製薬会社のみではなくどの業界でも言えることです。

国内と外資系の製薬会社では医薬品が認可される過程が異なることから、メディカルドクターの採用に関してどの程度関心があるかには違いがあります。外資系で既に新薬を同時に開発している場合には、日本においてもメディカルドクターを採用して同じプロジェクトに加わることになることがあるのです。ツムラなどといった日本の製薬会社との経営統合なども増えていて、この頃では日本の方式が世界で通用しにくくなっているということも言えます。そういったこともあるので、メディカルドクターも長期間勤務しているかという点ではなく、外資系企業のように成果主義で評価されるようになってきているのです。

医療機関で仕事をするとなると、人手不足ということもありそのために激務となり体調を崩してしまう医師もいるでしょう。しかし、医療に貢献するならば何も臨床現場だけではありません。メディカルドクターとして製薬会社で働くことも列記とした医療貢献の中に入るのではないでしょうか。また、製薬会社で働く中でプロジェクトマネージャーやリーダーになれば責任が生まれ、やりがいを持つことが可能になります。臨床とは違い研究中心という分野もあることも考えられますが、楽しんで仕事をすることもできるのではないでしょうか。勤務時間が毎日統一されていて無理なく勤務することができる点は、ツムラなどの製薬会社に勤めるメディカルドクターの大きな魅力と言うこともできます。




Copyright (C) 2013-2017 医師求人製薬会社ランキング All Rights Reserved.